moon phase info

映画ぶった斬り!

とにかく映画を斬りまくる!ホラーは斬りません、怖いから。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
管理人的オススメ度 ★★☆☆☆
正直わかりづらい  ★★★★☆
キアヌがイイ    ★★★★★
で、神様でないの? ★★★☆☆

うーん・・正直あまりオススメできない。
というのも、神話や聖書を読んでいなければ理解がしづらい部分が多すぎる。少なくとも劇場で1回見ただけでは不可解な部分が相当残る。

主人公はキアヌ・リーブス扮する『ジョン・コンスタンティン』
彼は幼い頃、『人には見えない何か』が見える己の力に苦しめられ自殺を図った。
そのため天国逝きの道が閉ざされてしまう。(自殺は一番の重罪なのよ。カトリックの世界ではね。殺人とかより重い。
天国逝きの扉を再び開けるため、彼は悪魔を退治するということで神に報いようとする。
そこに妹が不可解な死を遂げた女刑事アンジェラがコンスタンティンを訪ねてきて・・・

『ジョン・コンスタンティン』という男はダークヒーローな設定なのです。
自己中・冷たい・喫煙者・肺がん(関係ないし
とまぁ暗い側面を持った主人公。この設定はよかったし、キアヌにも合っていた。
悪魔だろうが天使だろうが気に食わなければ『くそったれ』

世界観も面白い。
悪魔界・人間界・天上界という構成であり、悪魔界・天上界から人間界に降りているものたちを『ハーフ・ブリード』と呼ぶ。
彼らは悪魔でもなく、天使でもなく、人間に言葉をささやきそれとなく人間の行く手を決めていく者たち。その悪魔界から来た『ハーフ・ブリード』たちをコンスタンティンは狩るのね。


と・こ・ろ・が。

なんともまぁわかりづらい展開なのよね。
大まかな流れは、悪魔族のヘッド・サタンの息子マモンが人間界で悪さしようってんで、コンスタンティンが「よーし悪い子はやっつけちゃうぞー♪」と気合いれてくわけですよ。
結構ヤバイ事態なわけです。
サタンの子供だよ?
大悪魔もいいとこ。普通なら『ハーフ・ブリード』ではない彼は人間界に出てこられない。
・・そこでマモンは人間の体を借り、人間界に出ることを考える。
その緊急事態の鍵を握っているのがアンジェラなわけ。

そこで出てくるガブリエルの立ち回りとかがわかりづらいんだよねぇ。
未だによくわからないよ・・(笑

この映画は細かく追求・分析しようとするとわからなくなります。
だから大まかなストーリーを追ってアクションシーンを楽しんで見る。
これに限るよ。

最後に一言。
サタン普通のおっちゃんじゃん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。