moon phase info

映画ぶった斬り!

とにかく映画を斬りまくる!ホラーは斬りません、怖いから。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
管理人的オススメ度 ★★☆☆☆
CG激ショボ      ★★★★★★エンドレス
兄弟反対のが。   ★★★★☆
本当は怖いグリム童話 ★★★★★

<<あらすじ>>
フランス支配下のドイツでのお話。
各地で魔女や妖を退治し、名がよく知られるようになった「グリム兄弟」。
しかし彼らはペテン師だった。
それがフランス軍将軍にばれ、免罪のためにとある森へと赴くこととなる。
その森では10人もの少女が行方不明になっていた。
その森の近くの村に住む猟師アンジェリカを案内人として森に足を踏み入れる兄弟。
そこには疫病で滅んだ町と、不思議な塔があった。
そこでアンジェリカから女王についての逸話を聞かされて・・!?

<<ネタバレなし>>
ちょっとおもろそうだなと期待していただけにがっかり。
ストーリーがミエミエなのはしょうがないとしてCGがひどい。
一昔前のCGのようだった。
あーあ。お金損した。
クムジャ見に行ったほうがよかったなとしみじみ思いました。
でも駄作というわけでもない。
でもいい作品でもない。
今年はこんな映画ばかりですね。

<<ネタバレありゾーン>>



モニカ・ベルッチはとても綺麗で、女王の役はピッタリ!
妖しい中に清楚なイメージアリ、そして何より美しい。
これはかなり満足でした。
が。
兄弟の配役は反対のほうがよかった気がします。
ポスター見たとき普通にマッドデイモンが弟だと思いましたし・・
どうしてもヒースレジャーのほうが兄貴っぽい(見た目はね)

そして赤ずきんちゃん、グレーテル。
チョイ役かよっ・・
後からまた出番があると思ったのに。。

カヴァルディのおっちゃんは嫌なやつなんだけど、いい味だしてましたね。
ヅラだし(笑)

ストーリー的には。。
女王復活のくだりがちょっと無理があるのではないだろうか?
無理やりこういう話にしてみました、って感じが・・。
また、特別笑うところもなく、ドキドキするところもなく・・
メリハリがほとんどない。
サスペンスと言うほど暗くもないし。
コメディってほど笑えないし。
あー、微妙。
そして最後のキス云々わけわからんし。
結局アンジェリカは誰が好きなわけ?w

そしてCG!!!

めたくたショボイ。
部分的にそれがよくわかる。
蟲とか、何か最後のほうで女王に操られて兄弟がナイフ持って対峙するシーンとか。
いくらなんでもこりゃないよと思いました。

ファンタジー好きなのに残念です。
世界観はかなりよく描かれていたのに。

クムジャさんとあらしのよるにとハリポタに期待。
 
スポンサーサイト
管理人的オススメ度 ★★★★☆
ちょっちゅグロい  ★★★★★
泣ける        ★★★★★
戦争系です     ★★★★★

グロ警報。グロテスクな画像、戦争系の映画が苦手な方は見ないほうがいいです。
結構グロイシーンがありますので・・・。


といいつつも、近頃見た映画で一番印象に残っている映画です。
近頃のハリウッド映画って手ごたえがある映画が少ないのでことさら印象に残ったのかも。

ここまで感動して(?)ないちゃったのはグリーンマイル以来です(;´Д`)

この映画の題材は『朝鮮戦争』
同じ民族同士の血みどろの戦いです。
あれだけ血を流して争ったのに、結局統一はなされませんでした。
それを今になって話し合いで仲良くなりましょう、といってもなかなかの難題ですよね。
でも是非話し合いで解決して欲しいものです。

<<あらすじ>>

この映画は、その悲惨な「朝鮮戦争」に巻き込まれてしまった兄弟と、その家族のお話。

兄であるイ・ジンテ(チャン・ドンゴン)は靴磨きをしながら、妻と母と弟(ウォンビン)と豊かではないが、幸せな暮らしを送っていた。
だが、突然の朝鮮戦争勃発でその暮らしは一瞬にしてなくなってしまう。そして避難中に、兄弟は徴兵されてしまう。

体の弱い弟を気遣う兄は、危険な任務に身を投じ、自分の功績を肩代わりに弟を除隊させようと努力する。・・勿論弟にはそんな気持ちは伝わらず兄弟仲には溝が・・

<<ネタバレ>>

いやー。。
よかったです。
冒頭にも書きましたが、近頃の有象無象のハリウッド映画なんかよりは抜群にいい映画だと思います。色々な意味でね。
『プライベート・ライアン』にそっくしといわれればそれまでですがそっくしと言われるだけではすませない監督に乾杯。
ただ戦争戦争戦争戦争ですのでかなり強烈なシーンが続きます。
私はグロテスクなものは別段平気ですのでたいした問題はありませんでしたが、グロ嫌いなんて人たちが見たらゾッとしてしまうかも。

特に「アカ」狩のシーンは寒気が走ります。
グロいからじゃなく、人間の狂気に。
人間ここまで恐ろしくなれるものなのかとね。

クライマックス付近の兄弟の再会シーンは思わず泣いちゃいました。
チャンドンゴンの「靴を仕上げるまで死んでたまるか」のせりふがジーンと来ちゃいましたね。
思わず涙涙です。

ただ、ちょっとそういう。。なんというか。
強引に泣かそうとしているのかな、なんてシーンはあります。
だけどどう感じたらいいのかわからないようなシーンを作られるよりは素直に見ることが出来るからいいんじゃないでしょうか。
宇宙戦争がいい例だよね。ラスト( ゚Д゚)ポカーンってしちゃったし。
ああいうのよりはわざとでもそういうシーンがあったほうが、はっきりしてて管理人は好きです。

チャン・ドンゴンもウォンビンも迫真の演技です。ホントこの人たちすげぇー(;´Д`)

しかしながら、戦争の凄惨さを思い知る映画でもありました。
「何で人を殺しちゃいけないの?」
なんて言ってるヤツは戦争いってきたらわかるよね(ぇ


オマケ
タイタニック的語りだし、語り終わり(;´Д`)
管理人的オススメ度 ★★★☆☆
主人公地味      ★★★★★★★∞
パンチが足りん   ★★★★☆

ネタバレは書くな!!
と友人からきつくお達しがありましたので、現時点でネタバレはしません。多分。
このブログみなけりゃいい話じゃないか馬鹿野郎・・野郎じゃないや

えー、、
思いっきりアメリカ映画ですね~。
アクションシーンも設定も大味だし。
イマイチこうグッとくるシーンがないんだよね。
加えて言うと「Mr.インクレディブル」とそっくりの能力。
あっ、ネタバレになっちゃうか。
でも原作は「ファンタスティック・フォー」のが古いです、念のため。

個人的な感想としては
気軽に楽しめ、ってところでしょうかね。
主人公が地味なのも気に食わないです。若手だからしょうがないんだろうけど、あれは地味すぎる。
カリスマがかけらも感じられない。
しかも能力も地味だし、麦わらのルフィじゃないかゲフンゲフン

あと宿敵!!ドクター・ドゥームだっけか。既に名前を忘れかけて、、
あれはないだろーと。
かっこわr(略
あんま言うと殺されるのでやめます、、

でもね~。
↑で散々こき下ろしましたが悪い映画じゃないんです。
アメリカンテイストではありますが、ギャグなども日本人にも受けるタイプのものだし、気軽に楽しむのであれば十分すぎる作品に仕上がってます。難点は↑にあげたものくらいですかね。
予告編ではそこまで惹かれなかったのですが予想以上によい出来でした。
敵がかっこわるいけど・・
加えて続編のうわさもありますので。
っていうかあの終わり方で続編なしはどうなのかな、と・・・

管理人的オススメ度は★*3ですが、続編への期待を込めると4になりますね。
カップルで見に行っても(・∀・)イイ!!映画だと思います。
管理人的オススメ度 ★★★☆☆
ロンがかわいそうだ ★★★★★
俳優配役ミスだよね ★★★★☆
省略しすぎだよ   ★★★★☆

毎回ハリーポッター系を見て思うことは
原作のなかのキャラクターのイメージと映画で演じている俳優の雰囲気が結びつかないこと。
主役三人はかなりはまってると思うのだが・・

今回の新登場人物は二人。(他にいたかは忘れた・・ぁ占いの先生もいたっけ
リーマス・ルーピンシリウス・ブラック
この二人はかなりこのあとの物語にも影響を及ぼすわけで大事な役。

ところが。

ぜんっぜんイメージと噛み合わない!!

シリウスはハンサムだという設定なのだが、映画のシリウスとかひげのおじさんにしか見えない
ルーピンは貧乏っぽい格好をしている設定だけど、他の人と変わらない
監督さん原作読んでるのか?それとも私がただ単にイメージを妄想しすぎなのか?

あと期待していた『プロングス』の水面滑走シーンがなかった。
岸の向こうに立ってる鹿が見えるだけ。
期待してただけに無念だ。

あとルーピンの狼バージョン、ダサすぎる!!
一瞬私はゴラムかと思ったよil||li _| ̄|○ il||l

唯一気に入ったのはハリーがビーキーに乗って空を飛ぶシーンかな。
あれはいいシーンだと思ったよ。(ストーリーにあんま関係ないけどね

クルックシャンクスも目立たなかったし、チビフクロウも出てこない。
ファイアボルトさえ最後にスレスレに出てきただけ。
ロンが襲われるシーンもなかったな。
省略しなくちゃならんのはわかるけどもうちょっと細部にも気を使ってほしかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。