moon phase info

映画ぶった斬り!

とにかく映画を斬りまくる!ホラーは斬りません、怖いから。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
管理人的オススメ度     ★★★★☆(冗談を冗談ととれない人には★*1かも?)
ジョニー・デップなのか?! ★★★★★
シュール            ★★★★★
ちょい物足りない・・・     ★★★★☆
主演 ジョニー・デップ
   フレディー・ハイモア
   デヴィット・ケリー
   クリストファー・リー

私の観る映画って高確率でクリストファー・リーが出てるような(;´Д`)

ネタバレありの部分となしの部分をわけます。(現時点で公開中なので)

まずはネタバレなしから。
「ネタバレなしゾーン」
いやー、こういう映画好きですよ(笑)
やっぱりティム・バートンは独特の雰囲気を持った映画を作りますよねぇ。ジョニー・デップも独特の雰囲気を持った演技をしますよね。
それがたまらんです( ´∀`)

本作品にはシュールな部分がかなりあります。
皮肉や冗談がわからない人は見ても・・・どうだろうなっていうくらいありますね。
子供向けの映画と侮っていたら痛い目にあいますよ~(・∀・`)

注 以下ネタバレ含




えぇ、シュールな映画でしたね。
ポスターとか見て子供っぽい映画だなぁと思っていたけど違った(;´Д`)
所どころで出るウォンカの皮肉はいやみがなくっていいね。
ジョニー・デップが実際お子さんの前で色々試して演技に生かしたからいい具合な皮肉になったんでしょう、天晴。

さてはて。
この映画のかなり重要な(笑)シーンを担当する小さい人たちについて。

ウンパ・ルンパの踊り&歌のところは意見がわかれるところでしょうかねぇ。
私は嫌いじゃないですが、映画館にて失笑らしき笑いを聞きました。
それを聞いてここは評価がわかれるのかなぁーって。
独特でいいと思いますけどね、ああいうシーンがある映画ほとんどありゃしないし。
てゆかウンパ・ルンパみんな顔一緒なのにちょっと笑ってしまった。
ウンパ・ルンパ受ける(笑)

個人的に一番好きだったのはベルーカ・ソルトとリスのお部屋のところの流れ。
リス飼ってるんで・・・

CMでリスがベルーカの頭ひっぱたいてるシーンは見たんだけど、中身確かめるために叩いてたのねwそしてその後のウォンカの「空っぽなんだ」ってせりふがまたタイミング良し( ´∀`)
映画館で一番受けてたのこのシーンのような気がする。(みんな笑ってた)
確かに万人に受けるのはこのシーンかな。
ティム・バートンのノリについていけるのならウンパ・ルンパのシーンが受けると思う。

ちょっと不服であったのが家族愛ストーリーがいまいち十分じゃなかったことかな?
もう少し深く描いてくれるとよかったけれど、ちょっととってつけたような感じに仕上がってしまっているかも・・・。
でも家族愛をよく知っているチャーリーとソレをほとんど知ることの出来なかったウォンカの対比は綺麗に描かれていたと思う。
最後のお食事のシーンもあったかい感じがしてとてもよかった。
雪の演出(粉砂糖とかかな)も(・∀・)イイ!!

最後に・・
この映画は(話、ではないです。映画です)は「チャーリーの成長物語」なのにチャーリーが成長しているのが描かれていないと感想を書いてる人がかなり見受けられますが
これってウォンカの成長物語ですよ?と思うのは私だけだろうか。

最初から「家族を思いやる出来た人間」として描かれているチャーリーに成長しろっつったって無理だろうと思うのは私だけだろうか?
既に出来杉君だし。いい子すぎだし。

そのチャーリーに感化されてウォンカが成長していく話に仕立て上げられていると思うのだが・・・

私だけですか、そうですかil||li _| ̄|○ il||l

(´・ω・`)ショボーン

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。